スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
暗闇に浮かぶ黄緑色の光
 7月のとある日の少し蒸し暑い夕刻。

幾度となくチャレンジを続けていたアレ探しを、
大社の山あいに求めてかれこれ30日が過ぎようとしていた。

まぁ今年の夏は前年に比べ前半涼しいという事もあってか、
目的のアレにはお目にかかれないままに時が過ぎ、

「今年は、もういないのかな?」

と思うようになっていながらも、その日も車を走らせていた。

急遽目的地を稗原方面へ変更した頃には、辺りは暗闇に包まれようとしていた。

山あいの水田が見える場所に車を止め、目を凝らして辺りを見回してみた。


・・・・・が

アレはいない!

私「こんな場所にいるわけがないか・・・」と相方にボヤキながら
次の場所へと移動をはじめる。

しばらく走ったところに、小高い田畑まで続く道と小川を発見!!

なんと!



今年は見えないと思ってたけど、そこにはたくさんの
黄緑色の光が乱舞して幻想的でした。
うちの三日月もめずらしそうにキョロキョロして眺めていました。
私達家族は、感動してその場でしばらく佇んでいました。

今後も、昔ながらの日本の風景を観せていきたいと思います。

00:00 日記 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
00:00 - - -
comment









trackback
http://w-w-blog.jugem.jp/trackback/9
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
PROFILE
profilephoto
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
ARCHIVE
LINKS
SPONSORED LINK