スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
シネマ



三が日は映画三昧に付け加えて食べ放題でしたw
お陰で重い重い人間食べられるうちが花(オイオイ

色々観たのですが、中でも「インセプション」が異色で面白い映画でした。
夢の世界と現実の世界が分からないシーンもあり、夢だと説明され気付いたのでした。。

チームのキャラクターが個性的で嵌まっていました。
(トム・ベレンジャーがぁ〜久しぶりw)
でも話を追っていくのがやっとで、複雑な内容でした。
もう一回観たら色々気付く事があるかもw

ディカプリオと渡辺謙とマイケル・ケインとトム以外は初お目見えでした。
無重力の格闘シーンと皆を繋いで運んでいくシーンが面白かったです。
ジョゼフ・ゴードン=レヴィットという俳優さん、表情は余り変わらないのに
不思議な存在感のある人だなと思いました。
(他にどんな映画に出ているのだろう?!調べようw)
トム・ハーディという俳優さんも調子の良い色気のある偽造師を演じていました。
(ちょっとだけキアヌ・リーブスに似ている?!)
エレン・ペイジは設計士なのですが、
私達目線で現実的でキュートで等身大な女の子でした。
マリオン・コティヤールは妻なのですが、エレン・ペイジとは異なる魅力を持った
美しい女優さんですが、役の為か目が怖かったです。(心霊映画の様な汗)
夢に彷徨っているからかしら。。。
ディカプリオは見ない間に随分大人な表情の演技になったと思いました。
渡辺謙はディカプリオの意見同様、目で表現出来る俳優さんだと思います。
眼力があります。やはり日本人として嬉しいです。

あおの終わりは夢か現実か、、、現実だと思います。
クリストファー・ノーラン監督の他の作品も観てみたいですね〜

14:49 日記 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
14:49 - - -
comment









trackback
http://w-w-blog.jugem.jp/trackback/39
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
profilephoto
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
ARCHIVE
LINKS
SPONSORED LINK