スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
心臓が止まりそうな出来事
 5月19日に日記を書いてから、2ヶ月以上過ぎていました(汗

それでは、2ヶ月の間にあった出来事をご報告したいと思います。

相方の体の調子が悪く状態としては、緊急事態レベル5であったにも
かかわらず私は相変わらず忙しい日々・・・

なかなか体の状態についての突っ込みが足らない私だったのですが、
仕事のため、相方と車で小一時間ほど走る機会があったので、
根堀葉堀聞いてみる事に・・・

ちょうどその日は天気が悪く一日雨が降っていました。
お昼を食べられず、二人ともおなかが空いていたのでたこ焼きを
買って食べる事になりました。
普通のたこ焼きだったのですが、帰りに相方が気持ちが悪くなった
(相方はこれまで車で気持ちが悪くなった事がなかった)ので、
家路を急ぐ事に・・・

結局聞く事ができず家に着いたのですが、
自分から、体の状態を話し始めたのでしんみり聞いていました。

相方:
「生理不順からはじまり、子宮が痛い、子宮から血が出る、子宮が重い等、子宮の病気じゃないのかな。」

私:
「前に調子が悪くなって、産婦人科や泌尿器科へ行った時のような感じ?」

相方:
「違うよ。血が出てるし、とても不順なの」

私:
「思い切って病院で検査してもらったほうがいいよ」

相方:
「怖いからいやだ。」

私:
「・・・・・」

この会話をしてから、約3週間後にとうとう相方は観念し病院へ。

さほど心配していなかった私でしたが、なかなか帰って来ないので
電話をしようかどうしようか迷っているところに、相方の車の音が・・・

玄関に出て、おかえりと声をかけると相方は真剣な眼差しで私に
1枚の写真のようなものを渡しました。(私:ドキッ!!)

エエエエエエエエエエエエッ!!!!!!!!!!




私は、この写真を見た瞬間(私の脳味噌は、子宮癌細胞)額から大粒の汗が・・・・・

私:「これってもしかして・・・」

相方:「そうだね〜。大変だよこれは」

私:「・・・・・」

相方:「・・・・・」

その場に立ちすくんだ私たち(2+1)人の顔は笑っていました。
00:00 日記 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
00:00 - - -
comment









trackback
http://w-w-blog.jugem.jp/trackback/14
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
PROFILE
profilephoto
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
ARCHIVE
LINKS
SPONSORED LINK